関西圏、大阪北浜の法律相談なら、山本・竹川法律事務所までご相談ください

取扱業務

高齢者問題

ご高齢者の交通事故

高齢者問題

ご高齢者が交通事故にあわれた場合、通常よりも傷病が重篤化しやすく、少しの骨折で寝たきりとなってしまいます。また、ご家族が仕事を休んでご高齢者の介護にあたらなければならない場合や、介護用に家屋を改造する必要が生じる場合など、ご高齢者ならではのトラブルも生じます。

さらに、ご高齢者に生じた傷病のうち、そもそも交通事故と傷病との因果関係はあるのか(因果関係)、傷病の悪化にご年齢や持病はどの程度関与しているのか(素因減額)などの論点で、保険会社と厳しい対立を余儀なくされる事案があります。交通事故の中でも紛争性が高い類型ですので、お早めにご相談下さい。

ご高齢者の交通事故の弁護士費用

25万円 + 取得金額の10% (税別) 後払い

財産管理

ご高齢者の方が多額の資産を有している場合、悪徳業者から資産をだましとられたり、ご高齢者の判断能力が低下しているために、ご自身の判断で安易な浪費をしてしまうおそれがあります。また、現在はご健常であっても、将来に認知症が進んだ場合の財産管理も考えなければなりません。大切な資産を守るため、法律が色々な制度を用意しています。

遺言書作成

将来の相続争いを防止する最善の策は、ご本人が遺言書を作成しておくことです。遺留分を侵害して紛争を招きかねない遺言書になっていないか、遺言書を実行する時に金融機関や不動産の手続がスムーズに完了できるように配慮されているか、ご生前の特別受益が考慮されているか、ご高齢者の将来の生活補償やご本人のご意向が実効的に反映されているかなど、検討すべき事項は多岐にわたります。

遺言書作成、成年後見人申立など、書類作成の弁護士費用

10万〜20万円(税別)

法律相談のご予約

TEL:06-4706-2345 大阪・京都・兵庫・和歌山等 関西圏中心に対応 平日午前9時30分〜午後5時30分 ※状況に応じて、時間外のご相談も対応。メールでのご予約はこちら